働く人の画像

DAiry Plantについて

「70歳以下の人口16分の6人」、「酪農家の戸数 9分の3戸」(株)デイリープラントがある紋別郡湧別町東芭露(ひがしばろう)は、そんな地域です。
そんな地域でも職業として”農業“を選択できる環境を整え、牛との暮らしを楽しめる経営を目指して「法人」化しました。

従業員の画像

法人化の目的

牛舎の灯が一つ、また一つ消える中で、今度は私たちが酪農家を育てる番だと、法人を立ち上げました。

私たちは、昭和51年4月に、ここ紋別郡湧別町東芭露(ひがしばろう)の地に新規就農しました。「農家子弟でないと農家にはなれない」といわれ、非農家から新しく農業者となることなどありえない時代でしたから、賛否両論ありました。そんななか受け入れてくださった地域の皆さまには感謝しかありません。

その地域の牛舎の灯りが一つまた一つと消えていきます。あと10年もすると、、、、。

地域に定着してくれる若い世代、ゆくゆくは酪農家として新規就農を考えてくれるような人材の受け皿となれるような労働環境を整え、職業の選択肢として農業が選ばれるようになることを目指して、今度は私たちが酪農家を育てる番だと「法人化」をすることとしました。

会社概要
Profile
名称 株式会社 デイリープラント
設立 平成29年12月25日法人化(平成30年4月事業開始)
所在地 〒093-0734 紋別郡湧別町東芭露540番地の3
役員 代表取締役 植田喜代子
取締役 植田 光
取締役 植田 匠
飼育頭数 135頭(搾乳牛77頭 育成牛58頭)
出荷乳量 860トン(平成31年3月現在)
飼料作物面積 耕作地面積 総計約60ヘクタール
(借地 20ヘクタール)
主な作物 飼料用牧草、デントコーン、小麦
施設
  • ・搾乳牛舎 タイストール(80頭繋留)
  • ・育成舎 フリーバーン(24頭)
  • ・哺育舎 (哺育用独房:14頭、フリーバーン:12頭)
  • ・乾乳用フリーバーン:4頭
  • ・初妊牛用フリーストール:18頭
*各施設1頭当たり面積を広くとり、100%収容しないようにしている。
支援体制 TMRセンター参加、受委託請負機械組合参加
お問い合わせ
Contact